「ほっ」と。キャンペーン

日々考えていることを思うままに。ひっそりと栃木SCを応援しつつ、かなり脱線してます。(注:エキサイトブログを除き、リンクのないトラックバックは受け付けない設定となっております)


by silky_wing

【第4回】上野樹里

日テレご愛顧が前回の戸田恵梨香なら、さしずめフジテレビのご愛顧は上野樹里といったところか。
戸田恵梨香については、前回将来性を高く評価していたが、さすがに年齢が2つ上とはいえ、上野樹里の演技力の高さは認めざるを得ない。まったくもって脱帽である。
とにかく役作りが半端じゃない。
スウィングガールズの時には監督に「オーディションのときに友子(主人公)が目の前に現れたと思った」と言わせ、現在はあののだめ役をコミックのイメージそのままに怪演?中。清純派という向きも一部にはあるが、観てる方がドキっとするようなラブシーンも難なくこなしてしまう(「ジョゼ」のキスシーンは若干17歳のとき。「僕たちの戦争」でのシーンには思わずゾクっとした>もちろん演技の面でですが)。NAISUの中でも、本当の意味で「女優」といえるのは上野樹里だけなんじゃないか、そんな風にすら思っています。
一部では熱愛報道や、態度が悪いとの報道があるけど、それもうなずける話。だって、恋愛経験がなかったらあんな演技できっこないし、俳優たるもの多少理不尽な方がいい演技をするって例はゴマンとあるわけだし(敢えて例を挙げれば藤原竜也とか。直接関係ないけど、戸田さんはこういう面で優等生すぎかなって気はしています。まだ高校生だから仕方ないけど)。
で、話を上野樹里に戻すと、個人的には素直に「かわいいな」って思うのですが、これって、多分、女性から見たらまったく別の見方なんだろうなと思う今日この頃。
シュンリン氏の卓見によれば、
カワイイとは、顔立ちが整っているかどうかに限らず、顔立ちや仕草が「愛くるしい」とか「かわいらしい」と思った場合に使うようです。整ってる場合のカワイイに限り「美人」とか「ヤバい」とか「女でも惚れる」とかいうようです。
というわけで。そうなると、彼女の場合、典型的な前者なのかなあと。もちろん自分がどう思うかが大事なのは当然だけど、他の人がどう思うかを知っておかないと地雷を踏むことがままあるので。ってただの言い訳&開き直りだけど。
[PR]
by silky_wing | 2006-12-03 02:16