日々考えていることを思うままに。ひっそりと栃木SCを応援しつつ、かなり脱線してます。(注:エキサイトブログを除き、リンクのないトラックバックは受け付けない設定となっております)


by silky_wing

秋葉原について僕が知っていること


ひょんな流れから、同僚とコスプレ喫茶に行くことになった。そこで、参加者向けに予習エントリを書いてみることにした。

秋葉原はいわゆる「萌え」ブーム、10月のつくばエクスプレス開業とそれに伴う再開発で注目を集めている。そして、朝日新聞4月1日夕刊では、1面に取り上げられるまでになった(土曜フォーカス「変わる秋葉原」(駅前にIT拠点/新線で進む産学連携/電気街、競争激化/「アキバ系」急増))。「朝日新聞に取り上げられたブームは終焉する」という法則がある(それだけ新しいムーブメントへの認知が遅い)というのはよく知られているが、さすがにつくばエクスプレス開業までは、この盛り上がりも続くことだろう。
なお、秋葉原の街の変遷については、私が愛読している「溜池通信」第259号も併せて参照されたい。

というのは取ってつけた言い訳で、実は前から行ってみたかったんですよ、コスプレ喫茶。あと缶おでんも食べたい。というのは、石田衣良『アキハバラ@DEEP』という小説を読んだから(※)。

と思ってたら、世の中同じことを考えている人はいるもので、しかも体験記を大手サイトで公開してやがる。つーか正直に元ネタ言えよ(笑)
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/12/24/akiba/

ということで、上記文章で参加者各人、よく予習しておくように。あと↓のサイトもチェックすれば完璧。のはず。僕も秋葉原は実家から大学に通ってた頃、秋葉原を乗り換え駅として使っていた時期があるので土地勘はあるけど、当時はまだ「家電の街」だった頃なので、勉強し直します。
http://www.cos-cha.com/shop.html
http://www.curemaid.jp/

※石田衣良(知らない人のために一応書いておくと、「池袋ウエストゲートパーク」の原作者)は個人的にファンなのですが、「街の空気」と「時代の流れ」を掴むのが本当に上手い。今のところ、池袋→月島→秋葉原と続いているけど、次はどこを舞台にするのか本当に楽しみ。「石田衣良作品にみる東京の“熱い”街」はそのうち別エントリで書きます。

<以下独り言>
あー、なんで僕が筆が遅いかわかった。Aというテーマを考えてたらBのテーマが面白くなってそっちの方を書き出したりして、両方入れたらもっと面白くなるなーとか思ってるうちに、当初のテーマからブレまくりになっちゃうからだ。ということで、他に書きたいことがあったけど、別エントリで書きます。うーん、思った以上に楽しいなあ。このままでは、電車にノートPCを持ち込む日も近いかもしれない。
[PR]
by silky_wing | 2005-05-15 20:45