日々考えていることを思うままに。ひっそりと栃木SCを応援しつつ、かなり脱線してます。(注:エキサイトブログを除き、リンクのないトラックバックは受け付けない設定となっております)


by silky_wing

カテゴリ:その他サッカー( 16 )

d0048858_22413760.jpg 【オークランド(ニュージーランド)10月31日=芳賀宏】12月のTOYOTAクラブW杯(旧世界クラブ選手権)にオセアニア代表として出場するオークランドC(ニュージーランド)に短期移籍したMF岩本輝雄(34)が、国内リーグ5試合で背負う背番号『53』のユニホームを披露した。浪人生活中に出演したNHK-BSハイビジョンの「街道てくてく旅」で踏破した東海道五十三次にちなんだ数字を背負って、新天地での戦いに挑む。(サンケイスポーツ)


背番号「53」!!
オークランド移籍をズバリ読んでいた自称テルウォッチャーの僕でも、この展開は予想すらできませんでした。これまでの記事もそうでしたが、既にプレー前から一挙手一投足に目が離せません。残念なのは、この週に長期出張が入る可能性が高いこと。去年はカズさんを観に国立に行ったというのに・・・

あ、そうそう。テルさんといえば、東海道五十三次だけじゃなくて、伝説の「泣きたい夜には」も忘れちゃいけません。って、こうして振り返ると、すごいサッカー人生。でも、こういうエントリを見ると、サッカーへの情熱は本物であることを思い知らされます。
[PR]
by silky_wing | 2006-11-01 22:40 | その他サッカー
オセアニア代表のオークランドCに元日本代表・岩本が入団(サンスポ)
元日本代表の岩本輝雄がクラブW杯出場へ(日刊)

こちらで言った通りになったでしょ?
[PR]
by silky_wing | 2006-10-16 23:25 | その他サッカー
アルゼンチンが、ベスト8に進出した。
これまでの対戦相手は決して楽とはいえなかったが、終わってみれば順当ということになるのだろうか。

「ブラジルスタイルの挫折」の中、日本の目指すべき方向性として、オランダ、フランス、メキシコなどが挙げられているが、不思議とアルゼンチンという声は聞かれない。Jリーグ発足当初は、「日本にはブラジルよりもアルゼンチンのスタイルが合っている」というような議論もあったような気がするのだが・・・エル・ゴラッソの次期監督アンケートでも、不思議と15位以内にアルゼンチン人は一人も入っていない。

アルゼンチンのサッカー・スタイル。
そういえば、意外にイメージがわかない。マラドーナのイメージが強すぎるからか。リケルメ、アイマール、テベス、メッシー・・・並べてみるとタイプは全然違うにもかかわらず、いい選手はみんな「マラドーナの後継者」扱いされるのもその原因か。

よく言われるのは、激しさ、スピード、テクニックなどだが・・・
と思っていろいろ探してみてようやく見つけた。
アルゼンチンサッカーの神髄、スーペルクラシコMasato's Football Diary
厳しいけど、学ぶべき点は多そう。

というわけで、今話題の次期監督もアルゼンチン人はいかがでしょうか?(以下の人選は、完全に私の趣味ですが(笑))

◎マルセロ・ビエルサ(元アルゼンチン代表監督、アテネオリンピック優勝)
○エクトル・ラウル・クーペル(元バレンシア、インテル監督、チャンピオンズ・リーグ準優勝)
△カルロス・ビアンチ(元ボカ・ジュニオールズ監督、トヨタカップ制覇)
[PR]
by silky_wing | 2006-06-26 21:01 | その他サッカー

2006 FIFA World Cup Baton

bewaadさんに触発されてのエントリ。ご自由にお受け取りくださいとのことですので、お言葉に甘えさせていただきます。といってももっとも、組み合わせ決定時に簡単なレビューはしたのですが…

総論的にいうと、前回大会で波乱の多かった原因はヨーロッパから見て遠い異国の地、高温多湿の気候、梅雨をさけるため開催時期が例年より早かったため疲労が取れなかったことなどの複合要因が重なったことによるもので、全体的に今回は波乱が少ないとみています。

Q1:A組(ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル)
の決勝トーナメント進出国を予想してください。

1位 ドイツ、2位 ポーランド
マテウスの手の動き(笑)これに尽きます。

Q2:B組(イングランド、パラグアイ、トリニタード・トバコ、スウェーデン)

1位 イングランド、2位 スウェーデン
スウェーデンは好チームといわれながらも大ブレイクには至らないことが多く、今回も同様か。イングランドは負傷組を抱える中、クラウチの頑張りがポイント。

Q3:C組(アルゼンチン、コートジボアール、セルビア・モンテネグロ、オランダ)。

1位 オランダ、2位 アルゼンチン
ロッベン・ロッベン・ロッベン!アルゼンチンは2大会連続の不覚はないはず。

Q4:D組(メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル)

1位 ポルトガル、2位 メキシコ
ポルトガルはEUROの好成績をようやく世界に持ち越せるか。

Q5:E組(イタリア、ガーナ、アメリカ、チェコ)

1位 イタリア、2位 アメリカ
イタリアは大騒動がかえって結束を固くするとみて逆張り。チェコには悲運がなぜか似合う。

Q6:F組(ブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本)

1位 ブラジル、2位 クロアチア
クロアチア戦はプロジェクターを持ってる友達の家でみるから書きたくなかったけど(笑)

Q7:G組(フランス、スイス、韓国、トーゴ)

1位 フランス、2位 スイス
ジダン引退ですぜ。浪花節でフランスは快進撃をみせるはず。

Q8:H組(スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア)

1位 ウクライナ、2位 スペイン
鉄板には違いないけど、スペインはチュニジア、サウジアラビアのどちらかにポカやって引き分けそう。

Q9:ずばり優勝は!

イングランド。理由は以前書いた通り。

Q10:得点王を予想してください。

ティエリ・アンリ(フランス)

1位抜けすれば、ベスト4までブラジルと当たらなくて済むことと、1次リーグで荒稼ぎが見込めるため。

Q11:注目している国は。

選手なら何人かいるけど、国ということならアメリカ。何と言っても、2010年優勝が目標だそうですから。

Q12:このバトンを誰にパスする?

まずは、blues1974さんに。もちろん、これをご覧になったどなたがやっていただいても構いません。
[PR]
by silky_wing | 2006-05-22 00:46 | その他サッカー
先日ラーメン屋で「エル・ゴラッソ」を読みながら食事をしていたら、別の席のお客さんが、「Jリーグなんてダメだよ」的な話をしていた。曰く、世界的にはレベルが低いし、日本代表の主力もすぐ海外移籍しちゃうし、観てるファンも一部のマニアだよねという、まあよくある話だ。
さすがに見てたものがものだったので非常に気まずい思いであったが、そういう主張もわからなくはない。かつてのように世界的な有名選手がいるわけでもないし(日本と韓国を除いたら2006年W杯に出る選手はいるのだろうか?ちなみに前回はミリノビッチ(スロベニア)だけだった気がする)、今「客を呼べる」外国人といったら、ポンテ、ワシントン、フェルナンジーニョくらいだろうか。今年は実際に観客動員も減っているようだし、髪を切りに行っても美容師さんがするのは大概チャンピオンズ・リーグの話だ。ウイイレの影響も大きいんだろうけど。
そんなことをぼんやりと考えてたら、丁度ケット・シーさんのエントリがあった(「サッカーの見方、考え方」)。「コミュニケーション・ゲーム」と「テクニック・ゲーム」という概念整理は、非常に明快だなあと感服。しかし、さっき述べたような実感から考えるに、一般的には、「テクニック・ゲーム」として見る人の方が多いのではないかと思う(一時期のレアル、今ならバルサに人気があるのがその象徴でしょう)。
ちなみにこの二分法だったら、自分は「コミュニケーション・ゲーム」派(ガゼッタさんなら「コレクティブ」という言葉を使いそうですが)なんだろうなあ。それもかなり極端な。何せファンからも評判の悪いクーペル時代のヴァレンシアや、ベロン、クレスポのいた時代のパルマが好きだったりするくらいなので(ちなみに2002年W杯はデンマークが一押しでした)。ここ数年のトレンドではないけど、ラインを高く保ってボールを持ったら全員が一斉に走るような感じ。といいつつ、スカパーに入ってないのでデル・ネリのサッカーは見ていないのですが…
Jリーグでもこれくらい極端なライン・ディフェンスをするチームがあると面白いのですが(オシムもシャムスカも今ひとつツボに入らないのはそこが原因なんだと思います)。個人的には、今浪人中のこの人がJリーグの監督になってくれないかと思っているのですが…
[PR]
by silky_wing | 2006-04-20 22:12 | その他サッカー

ベストバウトは?

今年生観戦した試合。
○(03/30)ワールドカップアジア最終予選:日本 1-0 バーレーン @埼スタ
○(05/04)J1リーグ第10節:横浜FM 1-0 清水 @日産
○(06/26)JFL前期第15節:横河武蔵野FC 0-1 栃木SC @西が丘
○(07/09)JFL後期第2節:佐川東京 2-2 栃木SC @夢の島
○(08/14)ナビスコカップ準々決勝第2戦:浦和 1-0 清水 @埼スタ
○(08/27)J2リーグ第28節:横浜FC 3-4 ヴァンフォーレ甲府 @三ツ沢
○(09/10)J1リーグ第23節:FC東京 1-0 清水 @国立
○(10/30)JFL後期第10節:栃木SC 1-0 FCホリコシ @グリスタ
○(12/11)トヨタカップ世界クラブ選手権1回戦:アル・イテハド 1-0 アル・アハリ @国立
○(12/16)トヨタカップ世界クラブ選手権5位決定戦:シドニーFC 2-1 アル・アハリ @国立
「月1ペース」を目標にしたものの、かろうじて10試合にとどまる。もっと行きたかったなぁ。
初観戦のスタジアムが4つあったのは収穫でしたが・・・
ベストバウトは、やはり、入り口にホワイトボードで手書きで書かれた他会場の経過と、控え選手のヒソヒソ話で首位を知った時の何ともいえない嬉しさがあった、前期優勝を決めた横河戦かな。
[PR]
by silky_wing | 2005-12-18 21:16 | その他サッカー

トヨタカップもろもろ。


現在いろんな意味で脂肪死亡中なので、エントリできなくてすみませぬ。
さて、巷では微妙に話題になってたりなってなかったりのトヨタカップ(以下略)ですが、
○開幕戦行きました。雪でした。ひたすら寒かったです。アルなんとかというクラブが勝ちました。
○改めて準決勝をTV観ましたが、アル・イテハド、ガチで強いですね。Jのチームが勝てるとは到底思えない・・・
○明日はカズを観に行ってきます。
↓予習には、こちらをどうぞ。
今、日本でゴール決めて一番喜ばれる選手はカズ、三浦カズ

こちら
も必読。すげーよカズさん。人間としての「器」が違いすぎ。「人間力」というのは、まさにこういう人のためにある言葉なんだろうなあ。もっとも、こういうコトバを軽々しく使う人は大嫌いだけど…
[PR]
by silky_wing | 2005-12-15 23:18 | その他サッカー

夢のある話?

17億円宝くじ当てイブラヒモビッチ獲り?

いや、いい話だなあ(笑)。よし、おじさんも頑張ってtoto買っちゃうぞ!

追記:関連記事
[PR]
by silky_wing | 2005-10-16 00:16 | その他サッカー
blues1974さんに触発されてのエントリ。
あの反則的な戦力をみて、「ブラジル代表は勝てないのではないか」というのは無謀なのかもしれない。
しかし僕には、今のブラジル代表をめぐる状況が、2002年のアルゼンチンと重なって見えてしょうがないのだ。あの大会、戦力的にみれば、どう考えてもアルゼンチンが大本命だった(と、少なくとも僕は思った)。

昔よく金子達仁が言っていたが、ワールドカップの優勝国には、
(1)開催国か優勝経験国以外は優勝できない
(2)欧州で開催したときには欧州の国が、それ以外の大陸で開催したときは南米の国が優勝している
という2つの法則がある(奇しくも唯一の例外が1958年スウェーデン大会のブラジル)。
2002年大会でも何だかんだ言って、この法則自体は当たっている。
というわけで、僕の本命は上記法則に当てはまるイングランド。誰か、賭けませんか?
[PR]
by silky_wing | 2005-09-06 22:33 | その他サッカー
敗戦の現実逃避を兼ねつつ・・・

独4部チーム「ベンチ入り権」1400万円日刊スポーツ
ドイツの4部リーグのあるチームが、ネットオークションに「今季全試合にベンチ入りできる権」を出品したら、約1400万円もの値がついたとのニュースに激しく反応。僕の敬愛するブサイク文系サッカー部さんでも取り上げてましたし。
でも、全試合ベンチ入りですよ。僕はサッカーは全くのど素人だけど、後半44分で3-0だったら出させてくれるのかもと思うと、熱いものがこみ上げてきます。もちろん、1400万円払えるワケはないのですが・・・
栃木SCで同じことやったら、いくらになるのかなあ?

(追記)ちなみに、ドイツにおける4部の位置づけは・・・
 ブンデスリーガはドイツのサッカーリーグで、1部と2部がある。ここまでがプロリーグで、各18チーム、計36チームのプロのサッカークラブがドイツには存在する。さらに、その下にはレギオナルリーガと呼ばれる3部リーグがあり、これは南北に2つ、北部レギオナルリーガと南部レギオナルリーガが存在する。さらにさらに、その下にはオーバーリーガと呼ばれる地域リーグがあり、これは4部リーグということになる。
ブンデスリーガ観戦ガイド(現地編)
日本でいえば、地域リーグということになるようですが、地域リーグのチームの年間予算が約1億という、そっちの方にびっくりしました。だって、栃木SCの年間予算といったら・・・
[PR]
by silky_wing | 2005-07-25 23:24 | その他サッカー