日々考えていることを思うままに。ひっそりと栃木SCを応援しつつ、かなり脱線してます。(注:エキサイトブログを除き、リンクのないトラックバックは受け付けない設定となっております)


by silky_wing

<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 栃木SCの方は残念ながらネット中継も見られなかったので、今日は出身地の方の試合の戦評を。
 清水の方がやや押し気味だったが、内容的にはほぼ互角。引き分けが妥当な試合だったものの、田中(と)の1発で決まったというのが全体的な評価だろう。
 清水は、内容は悪くないのだが、上位に行くには何かが足りないし、見ててもどかしいサッカーになってしまっている。攻めてるんだけど淡々としてるというか・・・1トップなので、クロスは上がるけど、ジェジンしか中にいないので、点で合わせる以外になくなってしまうのが原因だろうか。前の4人のうち、テウクはポジション・チェンジが有効に機能していた気がするが、久保山には飛び出しをもう少し増やして欲しいし、太田には時にはFW的な動きも求めたい。
 個人的にはノボリをもう少し長い時間使ってほしかった気がする。今の戦術でカタチとしては、ボランチを1枚削ることになるから、バランスを崩してまで動けなかったのかもしれないが、ノボリがいると何だかんだ言ってボールは収まるし、セットプレーも武器として使えるようになる。スタメンでも1ボランチ(ダイヤモンド型の2トップ?)のパターンがあってもいいと思うのだが・・・
 浦和の方は・・・正直言って、去年に比べると迫力不足の感は否めない。田中(た)は一時期に比べると良くなっているものの、2003年ナビスコの神がかかった頃と比べると物足りない。2トップを組む相手のデキに左右されるタイプの選手なので、エメ不在が響きやすい部分もあるだろう。でも、A代表の試合をきっかけに再ブレイクを期待したい。長谷部は随所にセンスの良さは見られるものの、本質的にパサーなので、トップ下よりレジスタで見たい部分もある。ポンテ入団でその辺りをどう変えていくかは注目。3バックはどうだろう・・・昨年のCS第1戦もそうだったが、ネネ不在の影響は意外と大きいと思う。
[PR]
by silky_wing | 2005-07-26 23:06 | Jリーグ
敗戦の現実逃避を兼ねつつ・・・

独4部チーム「ベンチ入り権」1400万円日刊スポーツ
ドイツの4部リーグのあるチームが、ネットオークションに「今季全試合にベンチ入りできる権」を出品したら、約1400万円もの値がついたとのニュースに激しく反応。僕の敬愛するブサイク文系サッカー部さんでも取り上げてましたし。
でも、全試合ベンチ入りですよ。僕はサッカーは全くのど素人だけど、後半44分で3-0だったら出させてくれるのかもと思うと、熱いものがこみ上げてきます。もちろん、1400万円払えるワケはないのですが・・・
栃木SCで同じことやったら、いくらになるのかなあ?

(追記)ちなみに、ドイツにおける4部の位置づけは・・・
 ブンデスリーガはドイツのサッカーリーグで、1部と2部がある。ここまでがプロリーグで、各18チーム、計36チームのプロのサッカークラブがドイツには存在する。さらに、その下にはレギオナルリーガと呼ばれる3部リーグがあり、これは南北に2つ、北部レギオナルリーガと南部レギオナルリーガが存在する。さらにさらに、その下にはオーバーリーガと呼ばれる地域リーグがあり、これは4部リーグということになる。
ブンデスリーガ観戦ガイド(現地編)
日本でいえば、地域リーグということになるようですが、地域リーグのチームの年間予算が約1億という、そっちの方にびっくりしました。だって、栃木SCの年間予算といったら・・・
[PR]
by silky_wing | 2005-07-25 23:24 | その他サッカー

活動再開。

昨日、久しぶりに(もしかして年が明けて初めて?)フットサルをしました。
日頃の運動不足が祟り、ウルトラマンばりに3分で力尽きました。
とにかく足が動かない。攻撃に出たら戻ってこれない(笑)
普段、体を動かしていないことにひたすら猛反省でした。

あと、練習後の反省会(=飲み会)でメンバーの一人が
↓こんなものを持ってきてることにビックリ。
Nokia Digital Pen
仕事柄、録音もPCによるメモも憚られる場合とか、これでメモを取ると便利そう。
[PR]
by silky_wing | 2005-07-24 16:12
最近めっきりまとめサイト化していますが、今日も注目書き込みを淡々と記録。といっても、別チームの話ですが・・・

102 :名無しさん@恐縮です :2005/07/21(木) 12:50:32 ID:SLVJTo0q0
>>95
Jの規約とかの関係で、ホームタウン外での活動は色々と制約がかかる、らしい。例えば県内の別の市町村で試合やイベントをやりたいと思った場合、現状ではJ組織に「ホームタウン外で○○を行ないたいがよろしいか」と御伺いを立てないといけないが、広域化すれば基本的に県内どこでもおkになるんじゃないかな。

103 :名無しさん :2005/07/21(木) 20:42:00 ID:0nMi37FgO
ただ広げればファンが増えるというわけじゃないから、広域化も良し悪しだよ。育成スタッフ増員してユースやジュニアのチーム数を増やしたり、ホームのサテ戦でホームタウン巡業したり、各地の祭りに参加して義理を果たしたり、サッカースクール巡回専用に人柄重視のコーチを雇ったり、イベントが増えるからボランティアの数も倍増させなきゃだし。金も人手も広域化前よりずっと沢山必要なのに、新ホームタウンの企業を振り向かせるのに数年、ファンを定着させるのには10年近く時間がかかるんだよね。
下部組織を充実させるだけでも2千万以上かかるのに、甲府、やってけるの?

[PR]
by silky_wing | 2005-07-22 23:31 | その他サッカー

【栃木SC】え?

昨日のエントリは、見事に外れてしまいましたが。て、あれ?前回と流れが変わってません?もっとも、規約上、9月末までというようには読めないのですが・・・

http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/050721/news_12.html

■ 株式会社化の結論出ず J2参入目指す栃木SC

 日本フットボールリーグ(JFL)に所属する栃木SCのJリーグ参入を検討する「栃木SCのJ2昇格を目指す研究会」の第三回会合が二十日、宇都宮市野高谷町の栃木SC事務局で開かれ、クラブの株式会社化について協議が行われた。

 この日の会合には栃木SCの山野井暉代表、石崎忠利統括部長ら十人が出席した。

 研究会が目指す二〇〇七年のJ2参入には、九月末までにクラブを株式会社化する必要がある。J2クラブの標準出資金額の三-四億円を集めるには日程的に困難なため、まずは数百人単位で市民から小口の出資者を募り、株式会社を設立。その後、増資していく案が提示された。

 しかし、出席者からは「リスクの洗い出しや、検証がなされていない」や「後援会への説明が必要では」といった意見が出され、結論には至らなかった。

[PR]
by silky_wing | 2005-07-21 21:15 | 栃木SC
今日2chの栃木SCを板を見ていたら、以下のような書き込みがあった。

885 :U-名無しさん :2005/07/20(水) 11:57:52 ID:poOhrPsY0
おまいら今年申請出さなかったのか、残念だ。

886 :U-名無しさん :2005/07/20(水) 12:05:52 ID:j5RFmK0h0
>885

今年からJリーグの規約が改定されて、
仮申請の期日(6/30)までに
「法人設立から1年以上経過」
していないと、仮申請もできないの。

わかる?

つまり、実は来年の仮申請も「基本的には」無理なの。
来年も規約の改訂があるかもしれないから、そこに期待してるけど。


確かに、Jリーグ規約第20条にはそのような条件が示されている。

第20条〔入会〕
①Jリーグは,次の条件を満たす日本フットボールリーグ(JFL)加盟クラブをJ2会員と
して入会させることができる.
(1)第19条の2第1号から第5号までの要件を具備すること.なお同第1号にいう法人は,本条第2項に定める届け出期日までに,設立後原則として1年以上経過していること
(2)協会の諸規程,本規約およびこれらに付随する諸規則を遵守していること
(3)JFLにおける年間順位が,原則として2位以内であること
②J2会員として入会を希望するクラブは,6月30日までにチェアマンに届け出て,入会予
備審査を受けたのち,9月30日までにチェアマンに対し所定の入会申込書を提出しなければならない.
③Jリーグ事務局は,前項の入会申込書を提出したクラブに関し,次の事項を行なう.
(1)クラブ責任者および行政当局責任者からの聴聞
(2)地域との協力関係およびホームスタジアム,練習場等に関する現地調査
(3)クラブの経営状態,チームの戦力,観客数,選手育成その他Jリーグが必要と認める
事項に関する調査
④理事会は,前項の調査等の結果を踏まえ,入会の可否を審議し,その結果を第2項の申込
み期限から2ヶ月以内またはJFLシーズン終了までに,当該クラブに書面で通知する.
⑤前項により,J2会員としての入会を承認されたクラブは,Jリーグに対し,承認日か
ら1か月以内に,所定の入会金を納入しなければならない.この場合におけるJ2会員とし
ての資格は,所定の入会金の納入完了を条件として,承認日に認められるものとする.

http://www.j-league.or.jp/document/jkiyaku/2005pdf/2005_04.pdf

では、今なぜこの時期J2にということになるが、
おそらく、チームの法人化にあたっては、県、市の出資を想定しており、
来年度の予算要求が秋にあることを見据えての動きなのではないか。
となると、恐らく考えられる最短のシナリオは以下のようになる。

2005年9月:J参入設立準備会立ち上げ
2005年末:予算原案を県庁、市役所にて策定
2006年2~3月:栃木SCへの出資を含む予算案を議会にて審議
2006年4~6月:チーム法人化(県、市の出資?)
2007年6月:Jリーグ入会届出
2007年9月:Jリーグ加盟本申請
2007年12月:JFL2位以内
2008年シーズン:J2参入

それでも、実現には多くの課題が山積しているが、
最も重要なのは、一人でも多くの人がスタジアムに足を運ぶこと、それに尽きると思う。
[PR]
by silky_wing | 2005-07-20 23:14 | 栃木SC

ホリエモンについては、彼自身、毀誉褒貶が激しい人物の上に、いろんな視点から論じることができ、フジテレビ問題の時には百家争鳴の状態であった。
そこで、上記図書を読んだのを機会に、少し時間のたった今、今更ではあるが改めてホリエモンという人物について考えてみたい。

といいつつ、自分自身考えがまとまってないので、とりあえず、昨年11月時点での某所のエントリを再掲。(つづく)
----
「堀江ヲッチャー」

↓冷静に見ると、あくまでこの頃(インタビューは2004年1月)言ってることが原点で、「お金云々」の話は彼一流の「フック」だなってのが分かります。
http://www.protama.net/interview/05/1.html

↓ただ、本業の「商法」にも問題はありそう。
http://allabout.co.jp/sports/baseball/closeup/CU20041102C/index.htm

↓一応、本人の日記も。でも、あまり面白くない。つーか、文才そのものをまったく感じない。向こうも僕に言われたかないと思うけど。ま、「天は二物を与えずって」ってことで。
http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/

↓関係ないけど、早い時期に堀江社長に目をつけてたさとう珠緒は何気にすごいと思う。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_07/g2004070102.html
----
[PR]
by silky_wing | 2005-07-19 23:25

今日の栃木SC。

新聞記事は数日で落ちてしまうので、とりあえずあげておきます。
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/050717/news_10.html

■ 9月にも設立準備会 栃木SCのJリーグ参入へ

 日本フットボールリーグ(JFL)に所属する栃木SCのJリーグ参入に向けたプロジェクトチーム「栃木SCのJ2昇格を目指す研究会」の第二回会合が十六日、宇都宮市の県グリーンスタジアムの会議室で開かれ、早ければ九月にも、J参入の設立準備会を立ち上げることで合意した。

 会合には栃木SC後援会の理事と、サトーカメラ、坂田新聞店といったメーンスポンサーの代表ら十四人が出席。初めに栃木SCの山野井暉代表が前期の戦いぶりや、J2を目指すに至った経緯などを詳細に説明した。

 続いて、今後の方針について協議。研究会と栃木SC内部の作業部会でそれぞれ、クラブの株式会社化やスタジアム改修、プロ選手保有などクリアすべき課題を詰めた上で、設立準備会をつくることが了承された。

 設立準備会には現在の研究会メンバーやスポンサーのほか、新たに県内政財界から有識者が加わる見通しだ。山野井代表は「設立準備会をつくるには最低でも一、二カ月は必要。九月中に立ち上げることができれば」としている。

[PR]
by silky_wing | 2005-07-18 23:44 | 栃木SC
ダイジェストをキイロチャンネルで拝見しただけなのですが、この勝利は最高の結果。ホントに嬉しいです。
この勝利の意義はとてつもなく大きいです。
以下、この勝利の意味を箇条書きで。
○上位同士の対決で勝つことができた
○10人になったにもかかわらず最高の結果が得られた
○引き分けが続いて止まりかけた勢いを取り戻せた
○J構想本格化後の初ホームを勝利で飾れた
○エース若林選手が出場停止だった試合を取れた
ターニング・ポイントと呼べるようなイメージじゃないかもしれないけど、
この試合の意味は大きいと思います。
次節はAwayで愛媛FC。またしても重要な一戦ですが、とにかく頑張れ!
[PR]
by silky_wing | 2005-07-18 02:00 | 栃木SC

観戦記を期待されていた方、どうもすみません。
諸般の事情により、日帰りで「愛・地球博」に行ってました。
とにかくすごい人!人!人!この日の公式入場者数は141,587名だそうですけど、もっといたような感じでした(追記:次の日の入場者は215,976人!土曜日にしたのは結果的には正解?)
なので、企業パビリオンを華麗にスルーしつつ、人気国のパビリオンすらもスルーしつつ、微妙なパビリオンが醸しだす香ばしさをひたすら味わうことに丸一日費やしてきました。というわけで、これから行かれる方は、以下の点にご留意ください。

○1日で全て回るのは物理的に不可能。2日かけるか、行く場所を絞り込むかのいずれかが必要。
○人大杉。可能ならば、平日に行くべし。
○パビリオンの一部は予約可能なので、予約(事前のチケットの購入が必要)しておくこと。

でも個人的には、入場料(4,600円)を安くして、その分ファストパスのようなものがあった方がありがたかったかな。

サッカーファン的には、イラン館で売ってたアリ・ダエイ切手(1枚100円)がよかったです。あと、カメルーン館で1枚2,200円で売っていたレプリカユニフォームが本物かどうか激しく気になりました。

↓でも、一番圧倒されたのは、この一枚だったりして。
d0048858_12463751.jpgd0048858_14413862.jpg
[PR]
by silky_wing | 2005-07-17 12:40 | 都市・地域雑感