「ほっ」と。キャンペーン

日々考えていることを思うままに。ひっそりと栃木SCを応援しつつ、かなり脱線してます。(注:エキサイトブログを除き、リンクのないトラックバックは受け付けない設定となっております)


by silky_wing

<   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0048858_22325547.jpg
行ってきました三ツ沢へ。生カズさんを見に。
まず入場した瞬間、グッズ売り場に長蛇の列が!のっけから驚きましたよ。KING☆KAZUの横断幕に喜び、練習姿に感激し。ついでにビッグフラッグの下になるのも初の経験。いつからこんなにミーハーになったんだ自分(笑)
が、しかし、先手を取ったのは甲府。トップに当てる→サイドに流す→サイドからクロスという流れを、ポンポンと少ないタッチで行うのはまさに大木監督の目指すサッカー(もっとも、エスパルス時代は数試合しか見られなかったですが…関係ありませんが、「たけし軍団」のダンマク出した方、GJです)。これって、ハマると破壊力ありますよ。個々の能力に大差があるとは思えないのに、一時は4点差がついたのは、戦術的に整理されているかどうかと、昇格がかかっているモチベーションの差だと思いました。
流れが変わったのは、途中出場でシルヴィオが入ってから。精力的ないい動き、そう思った先から、最初のチャンスで1点決めてしまう。これで一気に流れが横浜FCに傾く。シルヴィオは練習中にファンに愛嬌を振りまいてる姿が良いです。陽気なブラジウ人そのままのキャラで、「U-31」でいうと、シウバみたいな感じ。かえってわからないか(笑)いっぺんにファンになってしまいましたよ。
そんなシルヴィオと愉快な仲間たちに一気に流れが傾いたところで、いい位置でのFKゲット。え、まさか?カズさん蹴るの?
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
スタンド大興奮。もちろん僕も大興奮。何叫んだか覚えてないくらい(笑)こうなるともう押せ押せ。CKで1点取って、あと1点。そして、ロスタイムにもチャンスが。しかし決められず。惜しかった。
でも、いいもの見たという満足感とともにスタジアムを後に。件のグッズ売り場を除いたものの、既に売ってたのは城のTシャツだけでした。城さん…

(追記:シルヴィオはトリニダーゴ・トバゴ代表でした。訂正してお詫び致します。)
[PR]
by silky_wing | 2005-08-29 22:08 | Jリーグ

1/40

J2、JFLの再編も Jリーグ鈴木チェアマン
 Jリーグの鈴木昌チェアマンは9日の1部(J1)実行委員会で、Jリーグ入りを目指すクラブが全国に約40チームあるという調査結果を示し、将来的に2部(J2)と日本フットボールリーグ(JFL)の再編が必要になるとの見解を示した。
 Jリーグは都道府県サッカー協会を通じて動向を調査。鈴木チェアマンは将来的なチーム数増を見越し、「J2も入れ替え戦をやるタイミングが出てくる」との考えを示した。10日のJ2実行委員会でも意見交換をする。
                           (了)
[ 共同通信社 2005年8月9日 19:53 ]


Jリーグに将来参加を目指しているチーム
では、地域リーグ以上で33チームあることから、この33チーム+αということになる。
将来的には、これらがライバルになっていくのだろうか・・・
[PR]
by silky_wing | 2005-08-09 23:28 | 栃木SC
どう評価したらよいものやら・・・
さすがジーコジャパン。相手が強くなったらここまで内容が良くなるとは。
もう3年近い付き合いになるのに、そこまでは予想し切れませんでした。
よくリーグ戦で、チーム状態が悪くても、
ダービーになると一変するようなものなのでしょうか?
でも、内容は押されてたし、
何といっても、土肥が確変したのが全て・・・なのかな?
(中澤先生の存在感が言わずもがなってことで)
[PR]
by silky_wing | 2005-08-07 23:55 | 日本代表
 前半はスコアは別として、内容面では個々プレーの意図や、選手の積極性が伝わってきて、サッカーとしては好感が持てたのですが・・・
 問題は後半。どうしても点が欲しいという局面で、どうしてああも単調な攻撃になってしまうのか?バランスを崩して攻めることはできなかったのか?個人で局面を打開することはできなかったのか?
 もちろん、攻めに行くということであれば、小笠原を入れて4バックにしなかったジーコの采配には疑問が残る(このようなやり方は、懲罰人事のように見えて、あまり好感は持てないのだが・・・)。
 しかし、今日の終了間際の淡白な攻撃に、あっけなく負けたあのトルコ戦が重なって見えたのは僕だけでしょうか?何だかよくわからないけど、前線に人がいる割には数的優位が作れてなかったり、サイドの選手を入れてみたけどあまり機能しなかったり。山本ジャパンでも何度も見たような気のする、ある種の「単調さ」(ボキャブラリーが貧困ですみません)は、根本的な問題を提起しているように思う。
[PR]
by silky_wing | 2005-08-03 23:14 | 日本代表

災い転じて・・・

え?総入れ替え??
新戦力発掘に期待したいと前エントリに書いた先から、
絶好の機会がこんな形で訪れるなんて。
観戦モチベーションが一気に上がりました(笑)

(予想フォーメーション)
  達也  巻
    本山
村井      駒野
  今野  阿部
 茶野 茂庭 坪井
    楢崎

あー、このメンバーが見たかったんですよ。
それにしてもジーコさんは監督としては?な点も多いものの、エンターティナーとしては素晴らしすぎです。
『ジーコジャパンは良いプロレスをする』(by村沢弘治氏)という金言を思い出しました。
[PR]
by silky_wing | 2005-08-02 23:34 | 日本代表

予告編

書きたいことは一杯あるのですが、体調の問題でなかなか書けずにおります。以下のものを予定しておりますので、リクエストがありましたら、コメント欄までお願いいたします。優先的に書きますので。
講演会「新生FCバルセロナのマネジメント」を観て
○飛騨高山旅行レポート
○先週の栃木SC(中断後に向けて)
石田衣良『東京DOLL』レビュー
[PR]
by silky_wing | 2005-08-01 23:40
 不謹慎を承知でいえば、試合を見終わって最初に思ったのは、「ジーコは本当に悪運が強いなあ」ということ。内容的にはダイスの転がり方でいつ起こってもおかしくなかったことが起こったのが「この大会」だったというのは、逆に言えばついてるといえるのでは?「ジーコジャパンは相手なりに走る」(競馬ネタです。わかる方は、ナイスネイチャ、ステイゴールド等、ご自由に当てはめてください。ちなみに、僕のイメージはロイスアンドロイスです(笑))と常々言ってきたけど、キリンカップUAE戦に続いて起こるのは想定外でした。
 といっても、「負けに偶然の負けなし」というのもまた真理。正直、点が入るような雰囲気が全くなかったのは、大きな問題だと思います。シュート数は17本であることからみても、決定力云々より、崩せていなかったというのが、実際のところではないでしょうか。そして、海外組がいなくなると、「変化」を作ることができなくなって、途端に攻めが単調になってしまう(Jリーグでは外国人がこの「違い」を作っているから点が入るのかな?)のは、今までも見てきた通りでした(小笠原はやっぱり、隣にファンタジスタがいてこそ輝く選手なのかなあ?)。もっとも、本大会を見据えて考えると、中田、小野、中村が3人とも出場できない事態も想定しづらいので、本大会でどうなるかはまったく別問題なのですが・・・あ、そうそう。もう一つの敗因に、鈴木師匠ファールゲット→セットプレーから得点の必殺パターンがなかったこともあるかもしれません。
 というわけで、第2戦、第3戦は新戦力の発掘・活躍を望みたいと思います。個人的には、アテネ組に期待しています。
[PR]
by silky_wing | 2005-08-01 22:16 | 日本代表