日々考えていることを思うままに。ひっそりと栃木SCを応援しつつ、かなり脱線してます。(注:エキサイトブログを除き、リンクのないトラックバックは受け付けない設定となっております)


by silky_wing

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

サッカーの試合というのは当たり外れがあるので、生観戦して、「つまらない」と思うことも多いのだけれど、ここまで腹が立ったのは初めてかも。
まず、個人能力は明らかにカテゴリが1つ違う。つまり、J1のチームとJ2のチームが対戦しているのと同然。にもかかわらず、攻撃は単調の一言。1点取ったのも、ゴール前の混戦からフェルナンジーニョの個人技で取っただけ。その後はのんべんだらりとグダグダな展開に終始。1点なんて何かの拍子で入るのだから、そんな試合運びではダメだし、この試合については攻撃の形が全然作れていなかった。失点は交通事故のようなものだったけど(V見てないけど、相手に体を押されていたらしい→※追記:明らかに和田の「両手で」市川の体がゴールに押し込まれています。文句なしのファールです)、この展開ではある意味必然ともいえる。

d0048858_0275138.jpg

でも、これだけ個人能力に違いがあるのに、崩しの「形」が全く出来ていないのは異常。原因は明らかで、兵働、淳吾が低い位置でボールをコネコネ。ボールが来ないんで、フェルナンジーニョが低い位置で顔出し。原因は明らかで、1ボランチのせいで本来ゴールに近い位置でプレースべき兵働、淳吾が低い位置に張ってしまって、それでフェルナンジーニョが下がる悪循環。普通に2ボランチにしておけば、簡単に対処できることだ。
こんな試合では、中位程度がせいぜいだ。
もし、本当に優勝を狙っているなら、監督更迭もあったっておかしくないのでは?

5/3追記:未央タソ実は出没していた模様。
スーパーサッカー「未央のサッカー日記」
双眼鏡で確認したんだけどなあ・・・記者席も見たつもりだったんだけどなあ・・・
[PR]
by silky_wing | 2007-04-28 22:36

今日の1枚。

d0048858_22461363.jpg

ダイエットの話をしている先からピザというのはネタか?とお思いかもしれませんが、ネタでも何でもないです。
実は、管理人は無類のナポリピザ好きであり、その中でも目黒にある「i-rottah」というお店が大のお気に入り。今日は所用で午後休暇だったので、ランチのマルゲリータ(何とこれ1枚にサラダが付いて945円!)を食べてまいりました。相変わらず、美味しゅうございました。つーか、言葉で表せないっていうか、ここより美味しいピザを食べたことがないと言えるくらい。マジでやばいくらい幸せになれます。(といいつつ、東京一のナポリピザの名店「サヴォイ」には行ったことないんだけどね)
職場ではここのお店の評価が高くて、もちろん美味しいのですが、個人的にはナポリ派なので、もう少し厚い生地の方が好みなんですよね。この辺は、好みが分かれるのかな?
もちろん、夜もやっていますので、お近くにお越しの際は是非どうぞ。自信を持ってオススメいたします。また、目黒までご足労いただけるのであれば、ご案内もいたしますよ(ってくらいお勧めです)。

今日観戦したACL川崎×全南の観戦記はまた後日ということで。
[PR]
by silky_wing | 2007-04-25 22:49
先日からエントリしているダイエットの件ですが、当初は夏くらいまでにTシャツ着て恥ずかしくない程度になればいいかなと思っていたのですが・・・
諸般の事情により急激な減量をする羽目になってしまった。まあ、丁度GWもあることだし、激しい運動を基本コンセプトにしている分には丁度いいだろう。Sさん云々は何とも言えないところではあるが・・・

ちなみに、今日の1枚はこちら。つくづくblues1974さんとは気が合うんだなあ。

業務連絡:ダイエット日記は何か変わったことがあったことを除き、mixiに移行する予定です。
[PR]
by silky_wing | 2007-04-25 00:23

駒沢公園。

今日のジョギングは駒沢公園。学生時代は練習でよく行ったコースだ。
前回よりも距離はあったが、全然動けるようにはなっていた。痩せる気配はみられないものの(当たり前だが)、体が少しずつ運動に対応できるようになっているのは嬉しい。
しかも曇天ながら丁度いい気温。気分よく走れた。
今日も大体アルバム一枚分の時間かかった。聴いてたのはこちら。駒沢公園は一部新しい施設ができてたけど、雰囲気はあいかわらず。春の休日といった趣でした。
一つ変わっていたのは、公園の入り口にスイーツらしきお店ができてた。小洒落た感じで何か美味しそう。ついでにお店の売り子さんも可愛らしかった。それにしても、スイーツのお店の店員さんというのはどうしてどこも可愛いコが多いのだろう?誰か理由のわかる方がいたら教えてください。
それはそうと、調べてみるとこのお店、「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」というお店で、「モンサンクレール」の辻口氏がプロデュースしたお店らしい。モンサンクレールには各方面への付け届け(笑)を買いによく行った身としては、このお店も気になる。何でもパンとスイーツのお店だそうで、一度トレーニング抜きで行きたいところ。さすがにトレーニングウェアでは入れる雰囲気のお店じゃないし、日なたぼっこに公園に行くのもいいなあと思うので。

追記:これではただのダイエット日記なので、mixiの日記に書いた方がいいのかなあ?このシリーズは今後の検討課題です。
[PR]
by silky_wing | 2007-04-22 21:30
試合の次の日、上司に「シリアって強いの?」と尋ねられた。
そのときは「まあまあでしょうか」と答えたのだが、アジアではどれくらいのレベルになるのだろう?
格でいえば、カタール、UAEクラス。弱くはないけど、日本を含めたアジア5強(日本・イラン・韓国・サウジ・オージー)とは差のある第二集団の一つ。したがって、日本にとっては負けられない相手といったところだろうか。
そのシリアに、ホーム、アウェーともに完勝したのだから、結果だけはまずまずといえる。
チームの機能性も、よくわからない3トップをやめてからぐっと良くなった。以前「まずはオーソドックスな3-5-2でチームの形をつくるべき」と書いたが、3-5-2にすることによって、サイドの本田圭、水野がプレーしやすくなり、前線が2トップにすることによりボールの収まりもよくなった。ここまではよかったのだが・・・
ボランチの部分が気に入らない。青山敏と梶山がボランチということになってはいるが、梶山は本来トップ下の選手。実質青山敏の1ボランチになっている。1ボランチは攻撃時にはいいが、バイタルエリアの守備がどうしても手薄になる。この試合でもミドルを多く打たれてたのはそのせいだろう。最終予選で戦う相手には、致命傷になりかねない部分だ。このポジションには枝村、谷口、さらには87年組の柏木など、可能性のある選手が多くいる。これらの選手も攻守のバランスを考えると一長一短あると思われるが、今後の試合できちんと見極めを行う必要があるだろう。
最終予選は1位抜けの上、5強の1角とオリンピック出場を争う可能性が高い厳しいレギュレーションだ。そういう意味では、現状のチームではその域に達しているとはいい難い。ワンランク上のチーム構築が求められるといえるだろう。
[PR]
by silky_wing | 2007-04-21 00:06
トニービンは皐月賞にすこぶる相性の悪い種牡馬だった。
代表産駒に牝馬が多いというのもあるが、皐月賞はジャングルポケット、ウィニングチケットが人気を裏切り、母父でもアドマイヤベガが人気を裏切った。
今年の前哨戦と血統をみると、フサイチホウオーを筆頭に、弥生賞1~3着、ヴィクトリーといったところが有力かと思っていたが、上記ジンクスにより、ホウオーとヴィクトリーは切れる。ってことは、弥生賞組を買えばOK。簡単簡単。って思っていたが・・・
予想を立てた後、ふと気づいた。
つドリームパスポート(母父トニービン)
・・・1頭だけだし、ま、いっか。そう思い、そのまま馬券を買ってしまった。
結果はまんまと裏目に。ヴィクトリー、ホウオーで1、3着。ご丁寧に2着のサンツェッペリンの父テンビーにも、Kalamoun(トニービンの祖父)が入ってやがった。この手のジンクスは破れるときは続くものだ。最近競馬をはじめたファンにはわからないかもしれないが、昔はサンデー×ノーザンテーストはG1を勝てないなんてジンクスもあった(破ったのはデュランダル)。今回も続いてジンクスが破れた。もっとも、2着サンツェッペリンなんて血統屋からみて買えたものじゃないだけにどのみち当たらないと思ったが。
でも、これでダービーの展望が簡単になった。フサイチホウオーが断然、続くのはアドマイヤオーラ。誰が考えてもそうなるだろう。ヴィクトリーは母系が2番の利かない血統なのでダービーでは買えないし、サンツェッペリンは血統的に見て府中の2400はあり得ない。弥生賞の2、3着は取捨が微妙だけど、これはダービーまでの宿題としよう。今年の別路線組はナタラージャあたりが有力だが、ダンス産駒では春のクラシックは厳しいとみた。
[PR]
by silky_wing | 2007-04-17 22:29
たった今、検索ワードランキングを何気なく見ていたら・・・
「服装 30代前半 男 デート 春」:2件
この人は、何を求めて検索したのだろうか。でも、本人的には真剣だったのかもしれない。
そう思うと答えずにはいられなくなる。もっとも、僕自身は恋愛経験がお世辞にも多いとはいえないのだが・・・
30代でこの季節ならアウターはジャケットが無難。多少薄手で室内でも脱がなくていいのだとなお良し。予算は2万円くらいで小洒落たブランドのものを買うのが吉。ちなみに僕はtomorrowlandとMICHEL KLEINにしてます。予算に糸目をつけなければ、細身ならpaul smith、そうじゃなければagnes b.あたりか(完全に好み入ってます)。なお、ジャケットは予算をケチると生地がチープになるので、ある程度の値段にした方がいいと思います。
インナーは、ピザじゃなければカットソーか長袖Tシャツが組み合わせとしてはいいと思います。これは生地さえしっかりしていればブランド物じゃなくても十分。ただし、生地だけはしっかり見た方がいいと思います。
パンツは、この組み合わせならジーンズでもチノパンでも、スラックスでも、Tシャツに合わせられるようなものなら無問題。ただし、色のバランスには配慮が必要。
って、こんな感じでいかがでしょうか?
[PR]
by silky_wing | 2007-04-17 00:15

前衛的ダイエット論。

タイトルに特に意味はありません。何となく、泡沫候補のあの人的な響きだったので入れてみただけです。「ダイエットで何かが変わると思ったら大間違いだ!」ってわけではありませんので。ダイエットが成功したらきっと何かが変わるって。多分。

それはそうと、本題ですが…
最近、行く先々で「太った」と言われ続けている。最初はあまり気にしていなかったのだが、あまりに頻繁にいわれるようになったので、少しは考えた方がいいのかなあと思った次第で。
とはいうものの、最近の状況を考えたら、まあ仕方ないのかなあと。とにかく先週まで忙しすぎた。僕の場合、忙しかったりストレスがたまったりすると、つい食べる量が増えてしまうし、食べるものも脂っこいものが多くなってしまう。ざっくばらんに言えば、ラーメン比率が非常に高くなったり(3日連続「給油」とかはザラだ)、晩酌のつまみにポテチを食べてみたり。
しかも、この極度の多忙・高ストレス状態が3ヶ月ぶっ続けだった。これで太らないほうがおかしい。
とはいうものの、春になり、少しは何とかしないとなあと思った次第で。

しかしながら、ダイエットの定石というのがあって、
○食べ物にはとにかく気を使うこと。
○少しでもいいから、毎日継続すること。
みたいなやつが、面倒で仕方ないのである。自慢ではないが、日記をつけたら3日坊主だし、夏休みの宿題は当然8月31日に着手するようなタイプなので、そんなことできるはずがない。

というわけで考えたのが、以下の方法。
○食べ物は原則として気にしない。カロリーは運動で消費する。
○運動は気が向いた時にやる。キーワードはあくまで「楽しく」。
○というわけで、景色がかわるジョギングをする。これも決まったコースだと飽きるので、気の赴くままに。
○逆に気が向いたら、時間は気にせず1時間以上でもLSD(Long Slow Distance)をする方向で。
○「楽しく」がキーワードなので、iPodは必須。ただし交通安全にはくれぐれも注意。
○某S氏のように、会社帰りに運動するというのも一つの手か。荷物と着替えをどうするかは課題だけど…
○日常生活で無駄なストレスを発生させない。何と言ってもストレスこそがダイエットの最大の敵。

早速、今日サッカー観戦のスタジアムまでの往復ジョギングを敢行。しかし、思ったより近く、往復でアルバム1枚分くらいにしかならなかった。それでも運動不足のため、足が上がらなくなっていたから、これくらいにしておいてよかったのか。でも行楽日和の多摩川は非常に気分が良かった。今度の休日は、もう少し遠出を目指したいところ。

とまあ、やる気ミニマムのダイエットですが、初期値が初期値なので、多分多少は改善するでしょう。迷わずやれよ、やればわかるさ。
[PR]
by silky_wing | 2007-04-15 22:22
行ってきました等々力競技場。
家から近いので、ジョギングでスタジアムへ。30分もかからなかった。電車だと遠い感じがしたのだが、直線距離にすると近かったのね。
アウェー席で観戦してきたのだけど、すごい人。観客席は満員だった。前日のチケット販売状況からすると意外に感じたが、絶好の行楽日和だったからか。

さて、本題のエスパルスであるが、これが何とも。
噂の新布陣だが、2節をBS観戦したときの印象と同じく、未だに交通整理が出来ていない印象。
伊東は少し下がり目なので若干違う部分もあるのだが、あえて数字にすると「4-3-2-1」的な感じか。

<こんな感じ>
       JJ
    岡崎  フェル
  兵働 伊東 淳吾
児玉 高木 平岡 市川

交通整理が出来ていないというのは、
○伊東以外の4人のMFの役割分担が不明確
○フェルナンジーニョという「異才」の使い方が見えない
○昨年までのサイド攻撃が少なくなった
ように思えるからだ。
この試合も、縦へのフィードを悉く跳ね返されるだけで、単調そのもの。3バックに対しての1トップでいくなら、サイド攻撃を重視するのは定石だが、それができていない。サイドから崩しらしい崩しができていたのは、1点取ったときだけだったか。
逆に川崎は、3バックが強い。地味な選手ではあるが、ロングボールはほぼ完全に跳ね返していた。さすがに昨年のJ1での2位は、攻撃力だけではないということか。でも、工夫次第では何とかなる気もした。この試合は、攻撃もそれほどではなかったし。川崎の2得点は、1点は清水のGK西部の凡ミス。2点目はミスでの失点によって浮き足立った時間帯での失点。この試合、連戦もあってデキはそれほどではなかったが、結果だけは残したといったところか。
清水は、これまでの成績は対戦相手にプロビンチャが多かったのもあって一応上位にはいるが、中盤の機能不全は明らか。このまま修正できなければ、負けが続いても不思議ではない。普通に「4-1-3-2」にすればある程度は修正できると思うのだが、長谷川健太監督は頑固だからなあ。このままでは個の力頼みのサッカーになるのじゃないかというのが心配です。

エスパルスは首位を逃した一方で、栃木SCはついに首位に。まだ6節で前期に強豪との対戦を残しているとはいえ、ここまではまずまずといったところか。
[PR]
by silky_wing | 2007-04-15 19:40 | Jリーグ

完全に休日モードです。

最近更新頻度が落ちてますが、一応生きてます。極度の疲労につき、現在回復モードに入っているだけですので、ご安心ください。

そんなこんなで、今晩はすっかりテレビっ子になってました。
こんな感じで、ハシゴしてました。いや、単に萌えまくっていただけですが(笑)。

海猿(加藤あい)
 ↓
ライアーゲーム(戸田恵梨香)
 ↓
スーパーサッカー(加藤未央)

当blogでは既に表明済みの方ばかりですが、いや、もう大満足。
加藤あいは、改めて普通にキレイだなあという一言に尽きます。来週は続編が放映されるそうですが、用事があって録画で観ることになってしまうので、デジタル画質でみれないのが残念。地デジの画質だと、映画館と遜色ない迫力で見られるのですが・・・映画そのものは評判が良かったのも納得のデキでした。ああいう男男したノリは、個人的に嫌いじゃないですし。
ライアーゲーム」は当サイト一押しの戸田恵梨香の連ドラ初主演作。にもかかわらず、たまたま今日昼食を食べてたとき新聞を見て知ったのはナイショだ(笑)。
当サイトでは可愛いだけではなく、その演技力を高く評価してきた戸田恵梨香ですが、今回も満足のデキ。以前あったセリフがやや棒読みな部分も消えてきたんじゃないかな。それに、「デスノート」とか「ギャルサー」とか、非日常的なシチュエーションの方が向いている感じもする。B級ドラマウォッチャー的にだけど、ストーリーも悪くないし、今後がとても楽しみ。
未央タソについては、いうまでもないので省略。土曜の夜はもう欠かせません。

って、全然最近サッカーの話してないですよね。明日は等々力に出没予定。Jリーグは今季初観戦なので、楽しみです♪
[PR]
by silky_wing | 2007-04-15 02:19