「ほっ」と。キャンペーン

日々考えていることを思うままに。ひっそりと栃木SCを応援しつつ、かなり脱線してます。(注:エキサイトブログを除き、リンクのないトラックバックは受け付けない設定となっております)


by silky_wing
トニービンは皐月賞にすこぶる相性の悪い種牡馬だった。
代表産駒に牝馬が多いというのもあるが、皐月賞はジャングルポケット、ウィニングチケットが人気を裏切り、母父でもアドマイヤベガが人気を裏切った。
今年の前哨戦と血統をみると、フサイチホウオーを筆頭に、弥生賞1~3着、ヴィクトリーといったところが有力かと思っていたが、上記ジンクスにより、ホウオーとヴィクトリーは切れる。ってことは、弥生賞組を買えばOK。簡単簡単。って思っていたが・・・
予想を立てた後、ふと気づいた。
つドリームパスポート(母父トニービン)
・・・1頭だけだし、ま、いっか。そう思い、そのまま馬券を買ってしまった。
結果はまんまと裏目に。ヴィクトリー、ホウオーで1、3着。ご丁寧に2着のサンツェッペリンの父テンビーにも、Kalamoun(トニービンの祖父)が入ってやがった。この手のジンクスは破れるときは続くものだ。最近競馬をはじめたファンにはわからないかもしれないが、昔はサンデー×ノーザンテーストはG1を勝てないなんてジンクスもあった(破ったのはデュランダル)。今回も続いてジンクスが破れた。もっとも、2着サンツェッペリンなんて血統屋からみて買えたものじゃないだけにどのみち当たらないと思ったが。
でも、これでダービーの展望が簡単になった。フサイチホウオーが断然、続くのはアドマイヤオーラ。誰が考えてもそうなるだろう。ヴィクトリーは母系が2番の利かない血統なのでダービーでは買えないし、サンツェッペリンは血統的に見て府中の2400はあり得ない。弥生賞の2、3着は取捨が微妙だけど、これはダービーまでの宿題としよう。今年の別路線組はナタラージャあたりが有力だが、ダンス産駒では春のクラシックは厳しいとみた。
[PR]
# by silky_wing | 2007-04-17 22:29
たった今、検索ワードランキングを何気なく見ていたら・・・
「服装 30代前半 男 デート 春」:2件
この人は、何を求めて検索したのだろうか。でも、本人的には真剣だったのかもしれない。
そう思うと答えずにはいられなくなる。もっとも、僕自身は恋愛経験がお世辞にも多いとはいえないのだが・・・
30代でこの季節ならアウターはジャケットが無難。多少薄手で室内でも脱がなくていいのだとなお良し。予算は2万円くらいで小洒落たブランドのものを買うのが吉。ちなみに僕はtomorrowlandとMICHEL KLEINにしてます。予算に糸目をつけなければ、細身ならpaul smith、そうじゃなければagnes b.あたりか(完全に好み入ってます)。なお、ジャケットは予算をケチると生地がチープになるので、ある程度の値段にした方がいいと思います。
インナーは、ピザじゃなければカットソーか長袖Tシャツが組み合わせとしてはいいと思います。これは生地さえしっかりしていればブランド物じゃなくても十分。ただし、生地だけはしっかり見た方がいいと思います。
パンツは、この組み合わせならジーンズでもチノパンでも、スラックスでも、Tシャツに合わせられるようなものなら無問題。ただし、色のバランスには配慮が必要。
って、こんな感じでいかがでしょうか?
[PR]
# by silky_wing | 2007-04-17 00:15

前衛的ダイエット論。

タイトルに特に意味はありません。何となく、泡沫候補のあの人的な響きだったので入れてみただけです。「ダイエットで何かが変わると思ったら大間違いだ!」ってわけではありませんので。ダイエットが成功したらきっと何かが変わるって。多分。

それはそうと、本題ですが…
最近、行く先々で「太った」と言われ続けている。最初はあまり気にしていなかったのだが、あまりに頻繁にいわれるようになったので、少しは考えた方がいいのかなあと思った次第で。
とはいうものの、最近の状況を考えたら、まあ仕方ないのかなあと。とにかく先週まで忙しすぎた。僕の場合、忙しかったりストレスがたまったりすると、つい食べる量が増えてしまうし、食べるものも脂っこいものが多くなってしまう。ざっくばらんに言えば、ラーメン比率が非常に高くなったり(3日連続「給油」とかはザラだ)、晩酌のつまみにポテチを食べてみたり。
しかも、この極度の多忙・高ストレス状態が3ヶ月ぶっ続けだった。これで太らないほうがおかしい。
とはいうものの、春になり、少しは何とかしないとなあと思った次第で。

しかしながら、ダイエットの定石というのがあって、
○食べ物にはとにかく気を使うこと。
○少しでもいいから、毎日継続すること。
みたいなやつが、面倒で仕方ないのである。自慢ではないが、日記をつけたら3日坊主だし、夏休みの宿題は当然8月31日に着手するようなタイプなので、そんなことできるはずがない。

というわけで考えたのが、以下の方法。
○食べ物は原則として気にしない。カロリーは運動で消費する。
○運動は気が向いた時にやる。キーワードはあくまで「楽しく」。
○というわけで、景色がかわるジョギングをする。これも決まったコースだと飽きるので、気の赴くままに。
○逆に気が向いたら、時間は気にせず1時間以上でもLSD(Long Slow Distance)をする方向で。
○「楽しく」がキーワードなので、iPodは必須。ただし交通安全にはくれぐれも注意。
○某S氏のように、会社帰りに運動するというのも一つの手か。荷物と着替えをどうするかは課題だけど…
○日常生活で無駄なストレスを発生させない。何と言ってもストレスこそがダイエットの最大の敵。

早速、今日サッカー観戦のスタジアムまでの往復ジョギングを敢行。しかし、思ったより近く、往復でアルバム1枚分くらいにしかならなかった。それでも運動不足のため、足が上がらなくなっていたから、これくらいにしておいてよかったのか。でも行楽日和の多摩川は非常に気分が良かった。今度の休日は、もう少し遠出を目指したいところ。

とまあ、やる気ミニマムのダイエットですが、初期値が初期値なので、多分多少は改善するでしょう。迷わずやれよ、やればわかるさ。
[PR]
# by silky_wing | 2007-04-15 22:22
行ってきました等々力競技場。
家から近いので、ジョギングでスタジアムへ。30分もかからなかった。電車だと遠い感じがしたのだが、直線距離にすると近かったのね。
アウェー席で観戦してきたのだけど、すごい人。観客席は満員だった。前日のチケット販売状況からすると意外に感じたが、絶好の行楽日和だったからか。

さて、本題のエスパルスであるが、これが何とも。
噂の新布陣だが、2節をBS観戦したときの印象と同じく、未だに交通整理が出来ていない印象。
伊東は少し下がり目なので若干違う部分もあるのだが、あえて数字にすると「4-3-2-1」的な感じか。

<こんな感じ>
       JJ
    岡崎  フェル
  兵働 伊東 淳吾
児玉 高木 平岡 市川

交通整理が出来ていないというのは、
○伊東以外の4人のMFの役割分担が不明確
○フェルナンジーニョという「異才」の使い方が見えない
○昨年までのサイド攻撃が少なくなった
ように思えるからだ。
この試合も、縦へのフィードを悉く跳ね返されるだけで、単調そのもの。3バックに対しての1トップでいくなら、サイド攻撃を重視するのは定石だが、それができていない。サイドから崩しらしい崩しができていたのは、1点取ったときだけだったか。
逆に川崎は、3バックが強い。地味な選手ではあるが、ロングボールはほぼ完全に跳ね返していた。さすがに昨年のJ1での2位は、攻撃力だけではないということか。でも、工夫次第では何とかなる気もした。この試合は、攻撃もそれほどではなかったし。川崎の2得点は、1点は清水のGK西部の凡ミス。2点目はミスでの失点によって浮き足立った時間帯での失点。この試合、連戦もあってデキはそれほどではなかったが、結果だけは残したといったところか。
清水は、これまでの成績は対戦相手にプロビンチャが多かったのもあって一応上位にはいるが、中盤の機能不全は明らか。このまま修正できなければ、負けが続いても不思議ではない。普通に「4-1-3-2」にすればある程度は修正できると思うのだが、長谷川健太監督は頑固だからなあ。このままでは個の力頼みのサッカーになるのじゃないかというのが心配です。

エスパルスは首位を逃した一方で、栃木SCはついに首位に。まだ6節で前期に強豪との対戦を残しているとはいえ、ここまではまずまずといったところか。
[PR]
# by silky_wing | 2007-04-15 19:40 | Jリーグ

完全に休日モードです。

最近更新頻度が落ちてますが、一応生きてます。極度の疲労につき、現在回復モードに入っているだけですので、ご安心ください。

そんなこんなで、今晩はすっかりテレビっ子になってました。
こんな感じで、ハシゴしてました。いや、単に萌えまくっていただけですが(笑)。

海猿(加藤あい)
 ↓
ライアーゲーム(戸田恵梨香)
 ↓
スーパーサッカー(加藤未央)

当blogでは既に表明済みの方ばかりですが、いや、もう大満足。
加藤あいは、改めて普通にキレイだなあという一言に尽きます。来週は続編が放映されるそうですが、用事があって録画で観ることになってしまうので、デジタル画質でみれないのが残念。地デジの画質だと、映画館と遜色ない迫力で見られるのですが・・・映画そのものは評判が良かったのも納得のデキでした。ああいう男男したノリは、個人的に嫌いじゃないですし。
ライアーゲーム」は当サイト一押しの戸田恵梨香の連ドラ初主演作。にもかかわらず、たまたま今日昼食を食べてたとき新聞を見て知ったのはナイショだ(笑)。
当サイトでは可愛いだけではなく、その演技力を高く評価してきた戸田恵梨香ですが、今回も満足のデキ。以前あったセリフがやや棒読みな部分も消えてきたんじゃないかな。それに、「デスノート」とか「ギャルサー」とか、非日常的なシチュエーションの方が向いている感じもする。B級ドラマウォッチャー的にだけど、ストーリーも悪くないし、今後がとても楽しみ。
未央タソについては、いうまでもないので省略。土曜の夜はもう欠かせません。

って、全然最近サッカーの話してないですよね。明日は等々力に出没予定。Jリーグは今季初観戦なので、楽しみです♪
[PR]
# by silky_wing | 2007-04-15 02:19
僕の住んでるアパートは、学生時代からずっと住んでいるので、築15年以上六畳一間ロフト付きという、独身貴族から程遠い部屋である。つーか、いまどきそんな社会人いないよってレベルの部屋だ。
でもまあ、それはいい。引っ越すのめんどくさいし、お金かかるし、そんなお金あったら結婚資金貯めたいし。
しかし、昨晩部屋に帰ってきて唖然とした。なんと、ロフトにひいてあった布団と枕が水浸しになっているのである。
以前にも一度、天井から水滴が落ちてきたことがあって、どうも上の階で水を使っている時だったのだが、その時は1回だけだったので、浴槽の水漏れか何かだと思って放置していたのだが、昨日の夜はあまりに水漏れがひどく、泣く泣く布団と枕にタオルをひいて寝る羽目になった。
しかも。今日の朝に至っては、天井から滴る水が顔にかかって起きることになってしまった。これにはたまらず、管理人さんに電話して、明日水道業者に来てもらえるようになった。
それでも、今日の夜も天井から豪快に水漏れは発生し、その量は水漏れ用に置いておいた鍋の半分にも及んだ。どうも夜のお風呂だったらしい。
明日業者が来て何とかしてくれるのだろうが、これから寝るのが不安で仕方がない。大丈夫かなあ・・・?
[PR]
# by silky_wing | 2007-04-07 23:45

「COSMICOLOR」
と書いて、「コズミカラー」と読むそうです。
m-floの場合、出すアルバム全て名盤なので、賞賛の言葉にかえって苦労する。今回も例外ではなく、凄いアルバムを出してきた。つーか、これはヤバい。
コンセプトは、一言で言えば、「フロアーの雰囲気をそのまま持ち込んだ」アルバム。これまでのアルバムがlovesされたアーティストの良さを引き出した音楽だとしたら、今回のアルバムはTakuがDJ、VerbalがMCをしているクラブにアーティストを呼んできたような感じ。前々回の「miss you」や「The Love Bug」、前回の「let go」のような「この1曲!」って曲はないけど、グルーヴ感はめちゃくちゃ凄い。イメージ的にはmondo grossoにも近い感じか。
だから、ライブハウスとかクラブで音楽を聴くのが好きな人だったり、その手の音楽が好きな人にはたまらないはず。つーか、聴いてるとクラブに行きたくなってきたよ。

(追記:恒例のinterludeは、「ジョニー・タキゲロ」で決まりでしょう(参照)。面白すぎです。)
[PR]
# by silky_wing | 2007-03-31 23:07

岩手競馬廃止問題。

(この問題にはずっと関心を持ってきたのですが、問題が複雑すぎて考えがうまくまとまらないので、とりあえずイントロのみにてエントリします。)

「あの」岩手競馬が廃止の危機に直面しているという。
岩手競馬といえば、地方競馬の売上高全国2位であり、メイセイオペラ(地方競馬所属場による唯一頭のJRAG1勝ち馬)であり、トウケイニセイ(デビューから18連勝、通算43戦39勝)であり、地方競馬唯一の芝コースを持つオーロパークである。まさか、そこまで経営状態が悪かったとは、思ってもいなかった。というか、岩手でダメなら大井以外の地方競馬は全部廃止になってしまうのではないかと心配してしまう。

事実関係としては・・・
3月15日:岩手県議会は県競馬組合などへの297億円の融資案を1票差で否決
3月17日:岩手県競馬組合の組合議会で、盛岡、奥州市長、負債整理のために両市が10億円ずつ新たに負担する案を提示。
3月19日:上記提案を受けた修正融資案を1票差で可決。来年度の存続がとりあえず決まる。
しかし、4月の知事選の結果次第では予断を許さない状況だという。

以下は参考資料。廃止時点でのものも含まれています。

岩手競馬存廃問題に関する考察

岩手競馬廃止問題まとめ(昨日の風はどんなのだっけ?)

各地方競馬の経営状態をまとめてみました(黒船雷電)

融資案が1票差で否決 岩手競馬は今月で廃止へ(馬券日記オケラセラ)
[PR]
# by silky_wing | 2007-03-27 23:28

今日のタケルンバ卿。

良エントリが多く、最近すっかりファンになっている「タケルンバ卿日記」ですが、
まだ歌手みたいですよ
これは微妙にツボだった。SPEEDは10年前、まだインターネットがダイヤルアップだった頃には、随分個人サイトがあって、いろいろ語ってた人がいたはずなんだけど、もうすっかりいなくなってしまっているのが非常に残念。あの「熱気」は何だったのか、そして今はどうなのか、もっと語られてもいいように個人的には思っています。
もっとも、それだけ一家言ありげならお前が語れって?それはそうなのですが・・・(以下略)
まあ、hiroちゃんウォッチは継続しているので、気が向いたらそのうち語ると思います。
[PR]
# by silky_wing | 2007-03-27 00:38 | X級アイドル列伝
行ってきました、横浜競技場。
感想は・・・何とも微妙。
システムは「4-4-2」なのだが、4バックにしたせいで、
かえって昨年見られたサイドからの大胆な上がりが余り見られない。

  高原  巻
 遠藤     中村
  阿部  啓太
駒野 中澤 釣男 KAJI

というか、攻撃に意外性が乏しい。中村俊輔はさすがだったけど、「考えて走るサッカー」じゃないよな。これは。
高原、中村、中澤の大駒3枚入れてるから、これをテストしただけでも意義があったという人もいると思うけど、課題は去年のサッカーにこの3人をいかに「融合」させるかであって、そういう意味では、去年のオシムジャパン(トリトバ戦、サウジ戦)にあったような、ワクワク感はがなかった。オシムの理想は2バックと思われるので、その目処が立ったのは好材料なのかもしれないが、普通のサイドの選手では2バックを4バックにしてしまう。このあたりの匙加減は非常に難しいのだが・・・
あと、阿部と啓太のボランチはいますぐやめた方がいい。レッズでもやってるけど、この組み合わせだと、阿部の持ち味が生きなくなる。ていうか、阿部ちゃんはこのポジションに入ると完全にアンカー専用になってしまうのは悲しい。その点今日は憲剛の方がよかった。というか、アンカー+CMFという組み合わせの方がいいということだろう。
あとは、駒野のクロスの精度は何とかならんのか?いくら左足とはいえ。
とまあ、つらつら文句は並べたが、結果だけなら文句なし。実質3日だし、それだけの水準を求めるのは酷か。というわけで、まずは中澤-釣男の2バックで、オシムサッカーの浸透を期待したい。
[PR]
# by silky_wing | 2007-03-25 21:47 | 日本代表